読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイローズ・フィールド

ライフコーチの言の葉

目の前の人にイラつく時

人間関係がうまく行ってない時は、ついつい相手の性格のせいにしがちです。

 

あの言い方は、ないだろ!とか
なんでわかってくれないんだろう!とか
いつもああなんだよね!とか

 

もちろんその方の対人に対する癖もありますが、関係性がうまく行かない時は、自分がどんなインパクトを与えているのかに気づくことが大切だと言われています。

 

そのインパクトは、本来自分のもつ特有のエネルギーであったり、その人をどのように捉えているかによっても変わってきます。

 

関係性を見直したいと思っているなら、まず自分を深く知ること。
これが大切だと私はコーチングを通して学んできました。

 

考え方にしても、人への態度にしても、物事の対処の仕方にしても、自分のことは当たり前すぎて自分では気がつかないものです。

 

目の前の人の反応が、自分の鏡として映し出されているとしたら、相手のイラっとするところが、自分にもあると言われています。

 

どんなことにイラっとアンテナが立ちますか?

 

そこにどんな自分がいるのでしょう?

f:id:Chumi:20170330061106j:image