読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイローズ・フィールド

ライフコーチの言の葉

【怒り の所感】

おはようございます。ひと雨ごとに秋が深まりますね。

日の出の時刻も遅くなりました。

今日は雨なので、事務作業をやっつけます!

 

昨日は、レイトショーで 『怒り』を観てきました。久しぶりの映画。

 

 

ネタバレしない程度に
今の思いを出しておくと

(新鮮な気持ちで観たいかたは、読まないでね)

自分自身が何者かわからないでいるのも
モヤモヤしますが

人が

何者かわからないでいる時の

不気味さ。

信用することと疑いの葛藤。

信頼できない悲しみ。

信じていたものからの裏切り
にともなう
湧き上がる憎しみ。

自分ではどうしようもないことへの無力感と
自己否定からくる激しい怒り。

人が人として生きていく喜びは、
人から信じてもらっている
という安心感なんだなぁ。

そこで、喜びや力が湧いてくる。

人は、常に根底にある無意識の孤独感と葛藤し、

側に居てくれるだけで
安心感のある人に心が開き
自分の存在意義を確かめられるんだなぁ。

自分は、イマココに有って良いと。

それを無意識で確かめて生きてるんだね。

で、

 

人を信じるということはどうゆうことなのか

人間の哀しい性(さが)を観せてもらいました。

 

宮﨑あおいが可愛すぎ♡

初めて映画で見ました。

 

f:id:Chumi:20160918083528j:image