読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイローズ・フィールド

ライフコーチの言の葉

【自分軸をみつけに不思議な旅に】

2回目のクリーンランゲージの質問を使ったセッションを
山口 ひとみちゃんから 受けました。
1回目が気持ちよいビジュアルの世界だったので、また受けたくなりました。

.
前回は、「自分の自信とはどうゆうものか」について見に行きました。
自分の中に光を放ち方向性を示す羅針盤があるのが見つかりました。

.
今回は、「自分軸」について見に行きました。

忘れない間に記しておこう。

.
よく「軸がぶれる」とか「自分軸をさがそう」とか いいますよね。

.
皆さんは どんな軸をもってるの?

.
わたしは「自分の軸って こうだよ」とは明確になくって、具体的に言語化できるものを知りたかったのです。

わたしの軸は、自分の内側から湧いてでてくるものでした。

まず現れたのは高い山にある露天風呂でした。こんこんとお湯が湧いていて、雪を抱いた山脈が向こうの方に見下ろすように見えました。

だから、自分は高いところにいるんだ。と思ったのです。
湧き出るものは自分の内側に温泉があるのかと感じていたら、内なる温泉に実はわたしはつかっていました。ややこしい。

.
内なる温泉は、岩でごつごつしていて、さほど広くないけれど、まだ数人入れるくらいのスペースがあり、こじんまりとしていました。

だから、誰か入ってきてもスペースあるから、大丈夫だよ。

というか、一緒にお風呂はいる?的なゆったり感がありました。
.

お湯は いろいろと泉質が変わるようで、白濁、赤銅色、透明と、浸かりながらもどんどんお湯の色が変わっていきました。

その露天風呂にはいる前は、わたしは温泉の水脈を探していたようでした。

.
その湧き出る温泉の元をたどると地球のコアな部分に繋がっていました。
.
そのコアは部分からは、地球のまた別の場所に水脈なのか鉱脈なのかマグマなのかが地表にでていてそれはヒトでした。

.
な〜んだ。みんなつながっているんだね。

.
わたしがそのヒトと出会った時、新しいエネルギーが生まれ、それはとても豊かで、暖かく、広がりがありました。

.
それは、出会うべきタイミングでそのヒトとであい、であった時に不思議なことにわたしの鳩尾のあたりで何かかオレンジ色にスパークして 
なんと

ピンポ〜ン♪

と音をならせてくれるのです。

そして、その時わたしの心は 「ウキッ!!」というのです。

.
とってもわかりやすい!w

.
「初めまして!」
と挨拶しているのに、

体の深い部分では
「やっと出会ったね!」と言っているのです。

.
その前に何がおこっていたかというと、
わたしは、自分の直感を信じ、好奇心のままに動いていました。

その好奇心は、自分の内なる宇宙からやってきていました。

.
わたしの宇宙はちゃんと知っているのです。

それを知って とても安心したし、嬉しくなりました。

出会うべき時に出会うべきヒトと会う軸もっている。

それはとてもフレキシブルで好奇心と直感が共鳴している。

.
セッションが終わった時、わたしはくつろぎ体がほぐれて
ちょっと嬉しい感じになっていました。

.
なーんだ,
ちゃんとあるじゃん。

「安心していいんだよ。」という声が
聞こえてきました。

.
立春の夜、わたしは自分の軸とであいましたよ。

.
ふだんの日常は、左脳をつかい言葉や思考ばかりしがちですよね。
うっかりすると五感で感じることを忘れてしまいそうになる。

自分の五感で自分の感じていることを感じている時は、
自分につながっていて、とても満たされるし
豊かです。

 .
「だれかの役に立ちたい!」と思ったら
まず、自分のケアから。w

.
自分を愛して満たすと、その愛はちゃんとあふれて
伝わるのですぅ〜。

と信じています。