読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイローズ・フィールド

ライフコーチの言の葉

今年わたしを豊かにしてくれたもの

【ORSC®と"なにわ道場"がくれた豊かな時間】Organization & Relationship Systems Coaching®
ORSC®=システム・コーチング®は、コーアクティブ・コーチング®をはじめ、ポジティブ心理学、感情的知性(EQ)と社会的知性(SQ)、システム理論、プロセスワーク、組織開発論などを理論的な背景としています。

今年の春から応用コースに進み、私は豊かな経験を手に入れました。
昨日は、その修練の場である「なにわ道場」に参加しました。

そこでは、ミンデルのプロセスワークにある「3つの現実レベル」から探求する演習をとりあげました。

実際、何をしたかというと、今年1年、自分のなんらかの関係性を1つとりあげ、そのなかで起こってきたことを語り、そこにシステムコーチがORSC®のツールと知恵を持ってかかわり、話し手(クライアント)のシステムをさらに深めることを実践しました。

私が、とりあげたのは、「自分の今年1年の夫婦関係の変化」についてです。

この1年、私は今まで話してこなかった気持ちを夫に打ち分けてきました。なるべく感情的にならないように、丁寧に自分の内面を話そうとしました。

自分の気持ちを話すのは、とても難しいです。すごくザワザワするし、想いが強くなると語気が波打ち、どうしても冷静でいられない感情が湧きだしたりすることがあります。

どうして、わざわざこんなことをしようと思ったのかというと、今、私たちの夫婦関係が転換期を迎えているように強く感じていて、ここでしっかり意思の疎通をしておかないと、この先関係性が危うくなりそうで怖かったから。

私たちのライフスタイルは3年ほど前から、大きく変わりました。
実際のライフスタイルがかわると、いままでのリズムが変わってしまい、関係性が変化してきます。

何がどう変わったのかをシステムコーチに聞いてもらう間に、私は、言葉が詰まって、涙がポロポロと頬をつたいはじめました。

なんで涙がでるのかわからなかったけど、胸がキューーーーーーっとなって、切なくて、でも暖かった。

涙の理由はわからなかったけど、「わたしにこれは、とても大切にしていることなんだ」というのを実感したので、やっぱり大事!守っていこう!と思えたのです。

「このちゅみさんの夫婦関係というシステムが、ちゅみさんに求めていることは何ですか?」とコーチから質問があり、

わたしは、う〜〜〜〜〜〜んと唸って、

「わたしは大きな大きな鏡となって、このシステムを映し出したい。それは、希望を映し出すこと。夫の痛みを感じると切なくなる。もっと元気になってほしい。共依存的な関係性ではなく、お互いがお互いの活動をさらに心から応援するようなシステムになっていきたい。」という想いを言葉にできました。

そして、そうするために、来年は、こまごまときちんと想いを伝え合う夫婦の内面を話す対話の場をもっと積極的に持とうと思います。

システムコーチが関わってくれることにより、わたしが自分中心の個の存在にとどまらず、システムの一部としての自分の位置づけや、担いたい役割がクリアになってきました。

Right Relashionshipを築くと、言っても

何がRightなのでしょう?

その答えは、システムの中にあると思っています。

わたしは、さらに幸せになりたい!

欲張りでしょうか?

いいえ、きっとみなさん、究極は幸せをめざして生きているんだと思うんですよね。

「幸せの希求」それを学びに今世にいるのかと。

そのために人間がこの世で生きていくのに避けてはとおれない「関係性」について、この人と人との大元であるOSを整えていくことに関わらせていただきたいと思っています。

どのような家族でも、「普通」といった家族はなく千差万別です。

社会の最小単位である夫婦関係・家族関係の居心地が、さらに良くなり、人生を数倍楽しめるよう尽力していきたいです。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
さて、このシステムコーチング®、もちろん組織開発にとっても大切な智慧の宝庫です。
もしご興味がおありなら、耳寄りなお知らせがございます。

大阪説明会のご案内:
≪大阪≫
◆2017/1/5(木)19:00~21:00
開催会場>グランフロント大阪北館7Fナレッジサロン

説明会お申し込み
https://ssl.formman.com/form/pc/x3iSVKYM5BKgYFAh/

基礎コーススケジュール
http://www.crrjapan.co.jp/schedule.html

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

なっちゃん、いい写真を撮ってくれてありがとう〜❤️

*注
ミンデル博士は、人が語るときには3つの現実レベルで話すことが起こっているといったはります。

1)合意的現実レベル 
2)ドリーミング 
3)センシェント・エッセンスレベル

人と話していて、「噛み合わないなぁ!」と感じているとき、お互いが、違う現実レベルで話していることが多いです。

例えばですね・・

いやいや
もっと知りたい方は ORSC®へ〜!w

f:id:Chumi:20161226070911j:image