読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイローズ・フィールド

ライフコーチの言の葉

自分を愛する習慣って?

【自分を愛する習慣って?】
先日、今年の目標リストの話を書きましたが、そのリスト中でもう1つ達成したことは「自分を愛する習慣をつける」ことでした。

 

FBでそのことを書いたときに、

「自分を愛する習慣」ってどうすればいいのですか?

 

とコメントをいただきました。

 

実は「自分を愛する習慣」というのは中野裕弓さんの本のタイトルなのです。

 

https://www.amazon.co.jp/自分を愛する習慣-中野-裕弓/dp/4537261161/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1482266154&sr=8-1&keywords=自分を愛する習慣

 

一言で要約するとしたら「自分の愛のカップを満たすとカップから溢れた愛が周りの人に届き、自分も自分の人生も幸せに変わる。その方法は・・」


と言ったことが、とても読みやすく書かれてあります。

 

初めてこれを読んだときは、
「とても良い本に出会った!読んで得した〜」と同時に


「わかるけど、なかなか実践は難しい〜」
という気持ちがないまぜになっていました。

実践は難しいけど、本を眺めているだけでも気持ちいので、まずは、枕元に置くことにしました。笑


良い言葉は、「自分の目にたくさん触れさす」ってこと大事です。

 

 

2015年に出版されたこの本をしばらく枕元に寝かせていると、熟成されたようで今年2016年の初めに「自分を愛する習慣」を自分なりにやってみよう!となってきました。

 

「自分を愛する」って、どうゆうことだろう?

まずそこから始めたわけですが、それは、変なナルシシズムではなくて、「自分の感情や感覚を正直に感じてみる」ことに入り口があることに気づきました。

 

私は長い間、家族のために嫁・妻・母として、その役割を一生懸命生きてきていて、「自分の気持ち」をないがしろにしてきたことに、コーチングを学んでガツンと気づかされました。

「自分がどう感じているのか」という感覚とか感情を「目の前の人を優先」することや「この場がどうあるべきを優先」することを良しとして、我慢してきていたのでした。

 

「我慢している」という感覚すら持っていなかったのでした。それが自分にとって「当たり前」で「普通」だったのです。

 

ところが、コーチから「あなたはどう感じているのか?」「あなたは、どうしたいのか?」と事あるごとに問われるたびにギョっとしたのです。

 

「え? 私がどうしたいのか わ、わからない!」
もう、情けなくて泣きそうになりました。

 

自分が無い。

 

そこから自分を取り戻すことが始まったのです。

 

その中で「育自のための小さな魔法」のワークショップで味わった体験がとても大きかったのです。

 

それは、感覚的な体験でした。

 

複数の方の前で、自分の内面に起こっていることの話をちゃんと聴いてもらい、そのことについて「ホメホメシャワー」をもらえたことは、「私は生きている価値がある」と体の芯から自分で自分を認められた経験だったのです。

 

自分で「自分がたった今何を感じているのか」を頭ではなく、体で感じられた時、「自分自身とつながった」喜びがありました。

 

さらに、自分のことだけではく、皆さんのお話を聴かせてもらうことで、その場にいる方々と深い部分でつながった感覚がとても自分の体に優しく作用して、
場に優しい雨が降り注ぐようでした。

 

これが、気持ち良くてたまらなかったのです!

 

そうか!


自分自身とつながること、
自分を大事にすることは、
自分の感覚を感じること、
それは、自分を愛することなんだ!

 

ととても充たされたのです。

 

目の前にすべきことが山積しているのが日常ですが、ちょっとした合間に「たった今自分はどう感じているのか?」という体感覚を感じてみることを習慣づけてやってみる。

 

《目の前の人の気持ち充すために自分の気持ちを犠牲にしていないか?》

 

 

このことが自分を愛する習慣につながっていくことを発見したのです。

 

「そう言われても、どうゆうことなのかイマイチよくわから無いなぁ」


「なんとなく頭では理解できるんだけど・・・」
と思われるなら、

 

ぜひ「育自のための小さな魔法」を体験してみてください。

 

「育自のための小さな魔法」のワークショップはPart1~3の3コースがあります。

 

Part1 自分の人生を語る 自分の今までを振り返り「私ってどんな人なんだっけ?」を振り返れます。

 

Part2 自分の好きを語る 自分の好きなことを思いっきりかたり「自分のコアな喜び」とつながり自分の今を確認できます。

 

Part3 自分の未来を語る 5年後の自分の世界を実際に描くことで、自分の思いや夢や未来を開くことができます。

 

さらに朗報です!

 

このワークショップを身近に感じていただくために「育自ノート」が出版されました。

 

育自のための小さな魔法の心温まる体験をさらに深め、いつもキラキラ輝いてい過ごすための魔法のお道具なのです!

 

この12月いっぱいクラウドファンディングで育自の魔法を応援し寄付をしてくださった方には、もれなくこの「育自ノート」が送られてきます。 

 

お申し込みは、こちらからです。
https://camp-fire.jp/projects/view/14761

 

代表 山口ひとみ をはじめ理事渾身の作品になっています。

自分を大事にする習慣は、自分を愛する習慣へとなっていきます。

 

たった今のあなたにつながり、自分を愛する習慣をつけていきませんか。

 

12月23日には北大阪 吹田でPart3 自分の未来を描く を開催します!


http://www.kokuchpro.com/event/ikuji1223/

Part2を受けた方、来年に向かって ぜひご参加くださいね〜!

 

f:id:Chumi:20161221095255j:image