読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイローズ・フィールド

ライフコーチの言の葉

クリーンランゲージとストレングスファインダーの相乗効果

もうね。余韻がたまらない!【クリーンランゲージ&ストレングスファインダー 自分の強みを源から発見・活性化するクリーンセミナー】メタファーの力はすごい。

 f:id:Chumi:20161005164344j:image

 

10月1〜2日と日本に2人しかいないクリーン・ランゲージのトレーナー のひとりである松田 依子さんのワークショップを堪能しました。

 

今回は新月の日だったのね。新月は始まってから24時間有効。しかも最初の8時間は超パワフル! そのタイミングで、この自分のリソースに自覚的になって、活性化しようという2日間の贅沢な企画って最高!

 

2013年に調べた自分の強みトップ5に加え今回34の資質をオープンにしてみたら、面白いことがわかった。

TOP10

個別化
最上志向
親密性
学習欲
活発性
戦略性
成長促進
着想
ポジティブ
責任感

本などの文字だけで、なんとなーく理解するのとは、全然違った。


特にTOP5は自分では当たり前すぎて、よくわかっていない。


当たり前なだけに、目の前の人も当然普通にそのようなんだ、と勘違いしている。

 

ところが、当たり前のことなんだけど、私と目の前の人は、まったく物事の捉え方は私とは認識が違う!

 

その自分にはない資質本人が目の前にいて クリーンな質問で関わっていくことにより、深〜い深〜い発見があったのです。

 f:id:Chumi:20161005164400j:image

 

私のトップは個別化。感情移入することなく、その方の特性を洞察でき適材適所へ活かすアイディアがピコん♪とでてくるもの。

f:id:Chumi:20161005164141j:image


相手からは多分わかりづらいんだろうな。私自身が感じるところなので。

 

3人の個別化でワークしてみたところ、3人三様の個別化の質感が現れ、びっくり〜!

 

へぇ〜〜 同じ資質でこんなに違うよね〜〜〜!って。

 

今回一番面白かったのは、自分に持っていない資質の方の質感をメタファーとして理解できたこと!

 

人って誰一人同じ人はいないんだね!

 

頭ではわかっているけど、その部分を深くメタファーで表現されるとすごくよく伝わってくる。

 

あぁ〜〜〜、こんな捉え方するんだ〜〜〜と。

 

さらに、同じ資質でも長所と短所がある。

 

いい悪いでなくて、これが現れているのが その人の特性なんですね。

 

多様性を感覚で理解できる感じでした。

 

『私の最上志向』をデモセッションでクライアントをさせていただいた私は、はぢけるはぢける〜〜! 自分の内側から パーーーーーーンっ!と小さい虹が沢山飛び出して ものすごくテンション上がりました。

 

「あぁ! 私にとっての 最上志向は こうなんだ!」

と肚落ちしました。

 

それは、描画ソフトで最高のフライヤーをつくるデザイナーのようだったの。

 

f:id:Chumi:20161005164237j:image

 

そして、『わたしの個別化』は 7人の小人と暮らす白雪姫www

小人たちが自分たちの本質を内側から取り出し
眺めて ほう〜〜!と嬉しがっている様子。それが丸いオレンジの球。

 

 

f:id:Chumi:20161005164246j:image

 

『わたしの着想』は.この資質だけにぶっ飛びのメタファーが出てきて、自分で言って自分で受けて、涙出して笑って、笑いが止まらず変な人になっていました。

 

無邪気に魔法をかけまくるエルザ、その内側では無心に真っ暗で音のない宇宙空間で自転車を走らせる人がいる。すると突然宇宙から「あれは・・・これだよ・・・」と降ってくる。これが私の着想。 


外と内のエネルギーギャップが面白すぎて、ケラケラ笑いがとまらなかったの。

 

その時、自分にはあまりないと思っていた「着想」の質感をまっただ中で味わっていました。ちゃんとあるじゃん!こんな風に〜!

 

 

そして、その後気づきは続いていて、「無心」でいる時の私は「本質」であるとわかりました。


Authenticity(本質・真性)という言葉が降りてきて、あぁこれかぁ!と。

 

それは、ナノの世界の宇宙でいる無心だった。

無心でいること。

それは、無意識の世界に浸っていることなんだと思うの。これは、私の場合だけれど。

 

自分の資質を深く知るのに こんなにクリーン・ランゲージが有効だなんて!

 

 

その余韻は週末のセミナーが終わってから2日たった今でも続いていて、私の深い部分で変化が起こっているのがわかります。

 

さぁ 
私の新しいステージは どんなところなのかな?

 

自分の資質の両面を知ること、相手の特性を質感として理解し、その世界観をお互いに味わい尽くす2日間でした。

 

私ととても相性の良いクリーン・ランゲージ。とっても好きです!

 

そして、使いこなしたい! シンプルな質問なんだけど、どの場面でどの言葉をチョイスして掘り下げるのかを瞬時に判断しなければならないので、かなり訓練がいると思いました。

 

終わった後もズンドコと深いところで、セルフモデリングが続いています。