読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイローズ・フィールド

ライフコーチの言の葉

愛と自由と支配と自己否定と

【本日のセッションによる内省と気づきメモとつぶやき】

今までの人生をこれまでの学びで総括して振り返った。

愛と自由。

大学生時代の私にはとても遠い存在で相容れなかった。この言葉に違和感を覚えていた。

私にとって自由とは何なのか、ずっと求めていたようにも思う。
そして、愛も。

今日ようやく肚おちした。

自由とは、
自立してもいいし
自立しなくてもいい
依存してもいいし
依存しなくてもいい。

この四つのエリアを自由に行き交う。
責任という名の執事を供にして。

それぞれのエリアに囚われないでいる。

それは、どんな様なのか想像してみた。

私は白い雲に乗っていて
足を投げ出し青空を仰いでいた。

心はカラッポのようで澄んだ空間に満ちていた。

mindfulness

そんな言葉が降りてきた。瞑想とかではなく文字通りの意味。

:::
『愛がダダ漏れ

『愛が溢れてるよ』

最近そのように言ってくださる方が増えてきてビックリしています。

そ、そうなの??😱と思いつつ
がんばって💦受けとっております。

ありがとうございます!💖✨💫

『その愛をダダ漏らさないで、
自由に出し入れすることができたなら
ちゅみさんはどーなるんだろうね?』

いやぁ、これまた難題をいただきました。

とりあえず、ダダ漏れを防ぐにオムツでもしますか。。。

愛をダダ漏れするのを防ぐオムツがあるとしたら
そのオムツはなんの様でしょう?

と此処で問う自分がいて

可笑しい。

:::
もう一つ。
長年ひっかかっていたこと。

支配されることに反発を感じてきた。
嫌でたまらない。

支配される=言うことをきく=自分で考えなくてもいい=楽ちん
あわわ💦😱

ある意味楽ちんなのか😱

飼い馴らしの術にはまるわけだ。

いい意味でとらえようとしたら

支配するのではなく、
庇護するのであったのかも。

ただ方法が強制的な方法しか知らなくて不器用だった。
守ろうと思っていた。
守ってらやねばと思っていた。

そうだったんだろうか。

それなら根底にあるのは、愛。

ただ表現がねじれていたのかも。

愛はともすれば憎しみと怨みを誘発する。

世代を超えて
連鎖が起こっている。

自己の領域はしっかり境界線を引こう。

言いたい想いが臓腑に留まると
腐っていく
内側から。

掬い上げよう
ディープデモクラシー。

平和はいつの時も
内なる自己から創られていく。

Peace begins with me.

先ずは、私の内側から平和に。

すれば、世界は平和に映る。

ドラクロワさん

私はもう闘い疲れたよ。

もういいでしょう。

そろそろオワリニシヨウ。

安寧と供に眠りに落ちよう。

心穏やかに向こう側の世界へ。

おやすみなさい。

Come on, dreaming.

もっとeasyに

Let's enjoy!

f:id:Chumi:20160622112226j:image