ハイローズ・フィールド

ライフコーチの言の葉

システムコーチング修了しました

3月から始まったシステムコーチング®️応用コースは今日で修了しました!16期は龍宮チームと名前がつき、テーマソングまで作った伝説のチームとなりました?

今回のインテグレーションコースは、『道場』と呼ばれるだけあり、自分たちが今までの全て学びからのアンテナ力、リーダーシップ力、アレンジ力、ファシリテーション力、そして魂力が試されました。

物凄く濃い場で、愉快で、楽しかった!ORSCerになる前にオスカー狙えそうです!笑
コーチング力とともに演技力がスゴくあがったような??笑

皆んなで考えて創り出していく場は、私に大きなエネルギーを与えてくれます。

私はせっかく東京まで来て学んでるんだからという意気込みもあり、後悔したくなかったので、持ってる全ての力を出し切りました!

特に今日は声なき声を扱うディープデモクラシープロセスの大技の場がありました。

泣き、笑い、怒り、悲しみ。
人の感情のるつぼの場に立ってのファシリテート。

一番しんどかったのは、場が動かない時、涙。
ズーーンと重いです。

でも
対立の場は、まんざら悪くない!

否、有るモノを伏せて体裁よく上手くまとめられる場より、良いかも!

と気持ちが動くようになりました。
なぜなら、そこには人が人として在る願いを持っているから。

人の悩みの70%以上は人間関係であると言われています。

その関係性を紐解き、
人と人の関係性の姿を明らかにし、
そこに関わる人たちが自ら関わり、
願いをビジョンに変え、
自走していくのをシステムコーチが支えます。

システムコーチは、問題解決をするものではありません。

クライアントは人ではなく、
システムと呼ばれる関係性です。
組織です。親密な二人の間にあるものです。

人が自らの関わり方を意図的意識的にすることにより
関係性の知性を高め、
関係性の中にある智慧を活性化させ、
学習し発展していこうとする自走する組織や二人の関係性を
育てるサポートをします。

4ヶ月にわたり授かったシステムコーチングの智慧を私は日常的に使えるようになりたいです。

嬉しいことにそのスキルやツールやメタスキルと呼ばれる在り方を鍛錬していく場が関西のコミュニティにあります。

なにわ道場の皆様、どうぞよろしくお願いします。

そして、お二人から組織まで、そのシステムから、『是非来てください!』とお声掛けいただけるようになっていきたいです。

システムコーチング、いいですよ!

お二人さまから承ります。

f:id:Chumi:20160620085642j:image