読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイローズ・フィールド

ライフコーチの言の葉

謹 賀 新 年

いつもお目通しいただき ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年から始めましたハイローズ・フィールドは、
廣瀬久美子がコーチングを通して学んだことや氣付きを
氣の向くまま、徒然なるままにシェアさせていただいています。

さて、始まりましたね2016年。

申には、病や疫が「去る」という謂れがあり、
縁起の良いものとして神社などに祭られています。

また、申の字は、背骨と助骨の形からなっていて、
背骨が垂直に伸びしっかり身体を支えていることを表し、
真っ直ぐに伸びていくことを示す文字だそうです。

2016年は、どんな年にしたいか もうお決まりですか?

私は、今年も、学びと実践を続け、
形のあるものを残せるよう
目標にむかって真っ直ぐに伸びて行ける一年にしたい
と思っています。

頭で考えているだけではなくて、
実際に行動を起こしたり、

言葉を書き留めて、発信したり

良い循環がきるセルフマネジメントシステムを作ったりと

学びを実践の軌道に乗せていきたいと思っています。

さらに自分と向き合って、
自分の中にあるワクワクの泉を掘り下げるのも楽しみだなぁ。

そして2016年12月には振り返ったとき
成果がわかるように数値として残るようにしていくつもりです。

自分の成果を目で確認できると、やる気もでてきます。

こういった「仕組みづくり」も
無理なく続けられるように工夫するのがミソですね。

ちょっと気が早いですが、笑
2016年の暮れにワープできるとしたら、
その時の12月のあなたは、どんな自分ですか?

その12月のあなたは、
今の1月の自分になんて声をかけてあげたいでしょうか?

なーんてことを、SF好きな私は考えるのが好きです。

未来は、今この瞬間の自分が創っていきます。

「なっていたい状態をイメージして

 毎日それに向かって変化を感じながら過ごす」

今年はこれを続けてみよう!

脳は現実とイメージの区別が付かないそうです。

だから良い状態をイメージすることは、
本当にとても大切なんですね。

「〜〜すべき」という考えを手放し、

「〜〜したい」というワクワクから行動していきますね。
f:id:Chumi:20160105061406j:image