読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイローズ・フィールド

ライフコーチの言の葉

【聴いてもらうということ】

自分の中に迷いがあって決断できない時、
自分の内側でどんなことが起こってますか?

進みたいけど進めない。

どっちにしたらいいのか決められない。

やりたいと思っているのになかなか行動に移せない。

エネルギーが湧いてこなくてグズグズしている。

不安と恐れがあって、こわい。

自分一人では堂々巡りしてしまって、
またもとの位置。

コーチをしているからって、
テキパキ進めるかというとそうでもありません。

けっこう私はグズグズする方です。笑

何に迷っているのかが明確になっている時は、
何がひっかかっているのか
その奥にどんな気持ちがひそんでいるのかを
自分でチェックします。

何に迷っているのかさえわからず
ただモヤモヤしている時は、
体のどの部分がどんな感覚なのかを
じっくり味わってみます。

それで、気がつくこともありますが、
散々内省してそれでもダメな時は、
コーチに話を聴いてもらいます。

コーチは問題解決をアドバイスするのではなく、
問題となっている事柄について話すのでもなく

私自身に焦点をあてて
聴いてくれるので、

話すほどに、自分が何に心響いていて
どうありたいのか

そして 本当はどうしたいのかが
語るほどに明確になってきます。

それは、自分で見えない背中を見せて
くれる感覚です。

あぁ、そうだった!
わたしって、やっぱりそうだった!

自分自身を感じ
そう腑に落ちた時
自分の中にキラリと光るものをみた感覚になって
笑顔がもどります。

気持ちは爽快!

な〜〜んだ。
そうよね!

自分とつながり
自分を取り戻したときって

ワクワクが湧いてくるのですよね。

そのワクワクはちゃんと
コーチにも伝わります。

二人の魂が響き合って
ふるふる ふるふる と喜んでいる。

そんな珠玉の瞬間を味わうと
水をえた魚のよう!

コーチングの魅力は
目標達成や
問題解決と思いますか?

確かにそれもあります。

でも本当は
魂が震える感覚を味わうことなんですよね。

世間の常識とか
世間体とか
親から刷り込まれてきた
価値観とかを
一切手放し

本来の自分
ありのままの自分
ピュアな自分を
とりもどすこと。

それをとりもどす瞬間
魂が喜んでふるえます!

魂が震えるから
問題が解決していく。

その状態で、
自分主体で選択し
決意していく。

そうすると
気になっていた人が気にならなくなったり、
進めなかったことが一歩踏み出せるようになったり

そんなエネルギーが湧いてきます。

そして、心に平安が訪れます。

同じ行動するなら
課題意識より
ワクワクから行動したい!

ワクワクの種がどこにあるのか
一緒に探してみませんか?

コーチは、あなたの語る世界を共有し、
ともにいます。

自分の源に還る旅
コーチングの魅力のひとつです。
f:id:Chumi:20151028072306j:image