読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイローズ・フィールド

ライフコーチの言の葉

【ヨロコビとカナシミ】

ディズニーの新作映画のインサイドヘッド(頭の中)
の原題はINSIDE OUT (うらがえし)です。

映画を見て、学ぶことがたくさんありました。
まさにINSIDE OUT なんだなぁと!


人生にはいろいろなことが起こってきて、中には辛い悲しい感情が湧いてくることがありますよね。

近年はポジティブ思考で、ネガティブな思いを否定する傾向にあるようですが、
実はこのネガティブな感情って、とても大切なんだなと
コーチングを学んでから認識するようになってきました。

嫌な思いは心の傷になり感じるのが辛いから、
ついついネガティブな感情には

「なかったことにしよう」

と蓋をしがち。

でもね、嫌な感情に蓋をしていっても、
結局体のどこかに残ってしまうんです。

感じたくないけど、いつも居るよね、
なんかあるよねって。

デリケートなお部屋の奥にしまい込んでるだけなんですね。

カナシミをどんどん無視して、
感じないように感情を蓋をしてしまうと、
今度は、ヨロコビが感じなくなってきます。

あれ?私って何が楽しいんだっけ?

何が好きなの?

「嬉しい〜」とか言ってるけど、心の底からソレ味わってる?

そのヨロコビの感じ方が薄れてきます。

そして、空虚が支配するようになってきます。

何も感じない。

ヨロコビも感じられない人生って、どうですか?

ヨロコビとカナシミはペアーだと思うのです。実は仲良し。

2つ一緒にあって、初めて、人間として生き生きと生きていける。

カナシミを体で充分味わい、涙を流して、
ヒリヒリするイヤ〜なところを通り抜けると
悲しい感情は綺麗な結晶となって、昇華されます。

そして、カナシミのエネルギーが、
今度は新しいエネルギーとなって生まれていくのです。

これ、体験してみないとわからないですよね。

人は感情の束でできています。

感情をもつ生き物です。

ヒリヒリを味わうのが怖くて、躊躇してしまいます。

コーアクティブ・コーチング(R)には、感情をとり扱うセッションがあります。

一人では怖くて入っていけない感情を、
コーチが共にいることで
味わい尽くし、新たなエネルギーに変わっていくまで
お伴します。

感情を味わい尽くすと、
その先に「自分がとても大切にしているもの」が見つかります。

ヒリヒリした思いを味わった先には、
ちゃんと珠玉のご褒美が用意されています。笑

カナシミとヨロコビはセットです。

両方味わって、人生が味わい尽くせるのだと思います。

マイナスのエネルギーをプラスのエネルギーで
無理に被せるようにしても
それは、転換したことにならないと思うのです。

味わいましょう〜。

そして、
『誰にも言えないことなの。
チョット聴いてほしいな。。』

そんな時チョット私を呼んでください。笑

あなたのそのモヤモヤ、
一緒に解消していきましょうね。