読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイローズ・フィールド

ライフコーチの言の葉

【フルフィルメントな完了セッション】


週末は、完了セッションがありました。守秘義務がありますので、詳しくは書けませんが、クライアントさんもコーチも心が満たされる完了セッションとなりました。

セッションは、クライアントさんのためにあります。
セッション時間は全てクライアントさんのためのものです。

ですから、「こんな風に進めてほしい」とあらかじめご要望を伺っております。

話すたびに、言葉にするたびに、ひとつひとつ気づかれるクライアントさんでしたが、今回は、完了セッションなので、今までを振り返り、どう自分が変化したと感じたとか、今までの感想を伺いました。

ご自身を見直す時期に来ていた時、コーチングにタイミングよく出会えたのが良かったそうです。

今まで自分の固有の考え方で自分を責めたり、〜〜しなければ、と思っていたのが、ずいぶん和らいで、自分自身が明るくなったと感じておられました。

未来に向かってのビジョンを言葉で語っていただきました。

さらに

「そこにはどんな風景が広がっていますか?」と

イマジネーションを広げていただくと、

とても爽やかで、美しく明るく、清々しいビジョンを、ありありと語ってくださいました。

(もっと具体的なみずみずしい風景をおっしゃったのですが、詳しい情景をお伝えできないのが、もどかしいです。)

実は、そこに至るまでに、今回クライアントさんのインナーチャイルドが突然出てきたので、急遽それに対応しました。

二人で涙。涙。

温かい優しいムードが二人を包みました。

これって、「愛」なんですね。

この感覚、紛れもなく 私はクライアントさんの大切な愛に触れました。

心が震えて震えて。。涙。。。そして、笑顔。

「ちゃんと自分でしかるべき言葉をもっているのですね〜」

あらためて、自分の中から引き出されたものに気づかれ、驚いていらっしゃいました。

さらに、すがすがしい、未来への力強いお声!

最後は笑い声で完了です。

インナーチャイルドが出てくるという、安心安全な場が創れていたんだと思うと、とても嬉しかったです。

すっきりした穏やかな気持ちで未来を見に行ったので、とても満たされた気持ちが伝わってきました。

「今の時代にコーチングは必要とされていますね」と喜んでいただき

コーチ冥利につきる濃密なセッションでした。

ありがとうございました。
いい時間をともにいられて幸せでした。